転職したい人の気持ち ~コロナで影響受けた方へ~

仕事関連
Pocket

サラリー君
サラリー君

はい、どうもサラリー君です

今回は転職をしたい方へという内容です

記事を見るメリット

・転職について悩んでる方

・相談する方が居ないという方

是非見て下さい!!

サラリー主任
サラリー主任

6/19こんなツイートをしました!

 

今めちゃくちゃ共感出来ると思います(^^)/

では始めて行きます(^^)/

【コロナの影響受けた方必見】転職をしたい方いますか?

ちなみに動画はこちらになります(^^)/

就職を考えてる方は合わせてこちらも読んで見て下さい

就活で気を付ける企業の選び方 ~コロナ禍で慎重に選ぶべき~

では表紙はいつも通り飛ばします

転職の動機

まず転職の動機です
当然理由もなく転職したいって方はいないと思います
簡単に上げてみたいと思います

まず

・現状に不満がある
これが一番多いです
給料面、福利厚生、人間関係などです!次に

・ビジョンが見えない
やった先に得るものがないというような感じです

ここで辞めたくても辞めれない方は

ここを使って見て下さい

動画アップ時にはあまり影響はありませんでしたが

・コロナの影響を受けた

整理解雇や倒産

などです・・コロナ関連はこれからかなり出そうです・・

ここまではネガティブなイメージです( ゚Д゚)

 

続いて

・新しい事にチャレンジしたい
キャリアアップを望んでる感じです!そして

・副業や独立に向けて
将来やりたい事に向かってその知識を学ぶ為にその業界に転職すると言った形です

 

こういう転職はやる気が満ち溢れてる感じで素晴らしいですね(*‘ω‘ *)

給料面

その中で給料面の部分です
給料面が不満というのは

実際にどれくらいなのかというのを見てみます

20代の平均年収は296
ボーナスをない事を前提にすると月25万手取りは約20万

そこから必要経費として
携帯代約1万
家賃1Rとして約6万
公共料金光熱費として約1.5万
食費1日2000円(少し高め)として約6万
ここで14.5万なので残5.5万で趣味や娯楽

他には車を持ってる人もいれば
サブスクリプションとして毎月課金してるもの
例えばネットフリックスやDAZNなど
そして貯金などもしないといけないので
正直毎月かつかつになってしまいますよね→結構厳しい・・( ;∀;)

【必見】お金が貯まらない方はいますか?

この動画でも上げましたがお金貯めれないですよね・・( ;∀;)

もしお金を貯めたい方がいれば・・

【永久保存版】100万円を貯める方法 5選とは?

これで100万を貯める方法を見てもらって・・・

関連記事:100万円貯めるために 方法5選 ~ここはもう○○次第~

【重要】100万を貯めたら人生は変わる?

これを見て、貯める事に意味を感じていただけたらなと思います(^^)/

ここらへんの動画の記事はまた上げていきます!!

一旦動画のリンクを貼らせてもらいます( ´∀` )露出度アップww

話を戻してそもそも20代である程度の収入を求めてしまうと
成果報酬系か上場企業に勤めた人、特殊業とかになると思うので
一般的な企業に勤める方が20代で収入を掴めるかは微妙なとこになります

若くても実力主義で出世をしていける企業に勤めている方であれば

20代である程度の収入を掴める方もいるかもしれないですね

そういった企業に勤めている方は

【保存版】出世のコツとは?7選紹介!

これを見て出世のコツを掴んで見て下さい( ..)φメモメモ

どれ位の人が転職してるの?

ではそんな中どれ位の人が転職してるの?という話ですが
20代の約30~40%が転職を経験してるというのが統計として出てます

新卒者に関しては3年以内に30%が転職をしている現状です
正直就活をしていく中で中々決まらずとりあえず就職した人もいると思います。

沢山の面接を繰り返す中で
企業の中身をちゃんとわかって就職する訳ではないので
想像と違ったなんてこともあるわけです

【必見】就活で気を付ける企業の選び方は?

なので就活で気を付ける企業の選び方を参考にして下さい

関連記事:就活で気を付ける注意点 ~コロナ禍で慎重に選ぶべき~

そして最近はコロナの影響で中々就職すらも難しいと思うので

とりあえず働かせてくれる所に行こうなんて方もいると思うので

要注意です!!!(*_*)




どうやって転職先を探すの?

じゃあどうやって転職先を探すの?という話なんですが
やり方は沢山あると思います

・友人が勤めている会社の紹介で面接を受ける事が可能な企業
ただかなりの大手などはあまりないかもしれないので
将来性があるようなベンチャー企業に多いのかなと思います!続いて

・ハローワークに足を運ぶ
求人自体にいいものがあるかは未知数ですが仕事はある程度あります!そして

・親、親戚の会社のコネに関して
コネなので自分の立ち位置に合わない会社にも就職が出来るかもしれませんが
その後自分が対応できるかはかなり大変な話です次に

・転職サイト
直接ネットに上がってる転職ページを使うという形です

・転職エージェント
人材紹介会社などに登録して一緒に探してもらう事です

・スカウトサービス
登録した情報経歴を元に企業などにスカウトを受けるやり方

という感じで色々あるわけです
どれがいいかとは一概に言えないですが
結果興味を持った企業に面接に行き
しっかり内容や今後のビジョンを聞いて自分に向くかどうかを考えてみたらいいのかなと思います

転職を考え直す

色々転職には方法があったわけですが
そもそも転職を考え直すのもありだと思います
方法としてはまず

現職の良い所
現職の悪い所

を紙などに書き出して下さい

その中で転職を考えてる会社のリストの中でデメリットの部分を
補える会社はあるのか?
そしてその会社は総合的に考えて現職よりいいのか?というのを考えて下さい

現職が嫌だからといって、転職した方が悪くなるなどもよくなる話なので慎重に考えて見て下さい

まとめ

まとめになるんですが
そもそも現職ではやり切る事は出来ましたか?
やり残した事はないですか?

よくありがちなのはモチベーションが下がった時に辞める事を決める人
そもそも気持ちが下がったりうまく行ってない際に決める決断行動は後から後悔する事が多いです

転職先でも同じようにモチベーションが下がって転職を考えてしまいと思います
なのでモチベーションが高くうまく行ってる際に転職をしたいと思うのであれば

それ以上の環境やビジョンがあると思うのでお勧めしますが

そうでない場合一度再度検討する必要があります

ただ人生は一度なのでやらない後悔よりやって後悔した方がいいのかなとも思います

【大冒険】〜人生は一度切りの自分が主人公のRPG〜

なんかこうやって記事に動画挟みたくなっちゃいますねーww

そしてどうせするなら現職の仕事を生かした仕事
要はキャリアアップをする事をお勧めします

全く業界チェンジをするのであれば今までやってきたことも無駄になってしまうからです

ただそれをむやみやたらに転職を重ねると海外だとその分キャリアとして評価をされますが

日本では継続力がない人だとか思われやすいので慎重にやるべきです

という事でいかがでしたか?

今回の動画のように視聴者の皆さんに有益な情報を発信していきたいと思いますので

是非チャンネル登録お願いします
以上サラリー君でした

またね

※ちなみにアカペラで歌も歌ってます(*´з`)

【アカペラ】Lemon 米津玄師

毎記事違うアカペラの動画貼っていきます!!

色々やってるので是非YouTubeにも遊びに来てね”(-“”-)”

Twitter

チャンネル登録はこちら
メインチャンネル

サブチャンネル

公式ラインはこちら!!
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました